牧野 ヒデミの創作物語 言葉の数と言葉の音符

言葉の数と言葉の音符 絵と文 牧野ヒデミ のサイトです。

絵と言葉 牧野ヒデミのHPを開設しました。

f:id:kotobano-onpu:20180507161923j:plain

最近火山の噴火が多いような気がしますが、活火山には樹が余りない。

街の中にも森が無い。

森に食べ物があれば野生動物はそこで過ごしていられるわけです。

物々交換とはむかーしの昔。

生活必需品は揃えて、そこからが自由です。

それからの楽しみを増やしていけることが、毎日楽しみになるでしょう。

なので、余らないのが理想的。

フルに活躍して使う品々があれば、ぐっすりと眠れるのでしょうが、夜の夜中も24時間眠らない街となれば、消費するのも一苦労。

Tシャツの製造も今は多すぎるっ!て注意が必要だそうです。

以前は沢山作って販売していましたが、今回のTシャツは注文を受けてからの、ご案内とさせていただきます。

イラストも少しまとめた形でアップしました。
こちらも、ポストカードとして販売しています。

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」もこちらのサイトで購入できますので、併せてよろしくお願いします。

絵と言葉 牧野ヒデミ HP ↓

https://kafu20.wixsite.com/hidemi-makino

探しています!

f:id:kotobano-onpu:20180413091955j:plain

f:id:kotobano-onpu:20180413095146j:plain

28年前程に、東京の路上で私はオリジナルイラストのTシャツを販売していました。

何故Tシャツの制作を始めたのかというと、それは20歳を過ぎたある日、突如ニューヨークからジャマイカへと旅行に行きまして、
無謀にも一人旅です。

そのジャマイカでのんびりとカリブ海の美しい景色を眺め、散策していたらTシャツを販売していた夫婦がいたんですよ。

そのお店は英語で「SEKI・・・・〜〜」
と綴ってあって、「せき?」
なんて日本人の苗字みたいだわ。
と思いまして、聞いたみたんですよ。

「日本人にも『せき』という名前の人がいるけど、日本の呼名みたいだよね。」

と片言で伝わるか・・と思いましたら

「そう。『せきです。』と。
せきさんという日本人がジャマイカに旅行に来ていて、「Tシャツを作って売ればいいじゃないか。」って勧められたから、売ってるんだよ。」って。

私もおおおっ!と感動しまして、(そうだよなぁ、絵も描いて常夏のジャマイカだったらTシャツ制作はベストアドバイスだわっ)
(日本人もなかなか良いナビゲートするじゃないかっ!)

と気分が良くなりまして2枚購入しました。

それで、ジャマイカの小旅行も終わりニューヨークに戻って、SOHOをウロウロと歩いていましたら、今度はアンティークマーケットが開催されていて・・・。凄いです。
巨大な足場が組まれ、そこにはペイントされた何枚ものアートTシャツが掲げられていたんですよね。

その時は圧倒されてしまってー・・。
すーっと会場を歩いて眺め、その日はホテルに戻りました。

・・・はっ!

と、大急ぎで再度SOHOへ向かった時にはもう、マーケットは開催していなかったんですよ。


で、日本に帰国し、思い立ってTシャツを
1枚手描きで制作してみました。

「どうかなぁ。」「売れるかなぁ。」

ドキドキしましたが、

手描きのTシャツからスタートして、買ってもらえたんですよね。
それが嬉しくて。

そこから、試しに手描きの他
シルクスクリーンやら、アイロンプリント、染め物etc...
と製作数も増えて、ある日東京の路上で販売していましたら、フランス人🇫🇷男性が褒めてくれたんですよ。

「これ、良いですね。でも僕にはサイズが小さいからXLサイズで作って下さい。500円前金払いますよ。」
と、注文されたんですよ。

それですぐにXLサイズで創りまして、路上で待つが、会えなかったんですよね。

私も定期的に販売していなかったし、日にちを約束していたわけではなかったので、気にしつつも並べていたんですが、日本人のお客さんに「それ一枚下さい」と声をかけられ、売りました。

でー、どうしようか、会えるわけないかなぁ、と時が過ぎて・・・。

で、あっ!あああっ!とTシャツを作っていた時に思い出したんですよ。
忘れてしまっていたんですよ。

それで、1度10年前に思い出し、作ったのがこのTシャツ。

前の自分のオンラインショップでもこの事は記事にしていたんでずが、うまくは進まず。

とにかく、探しています!!

映画化希望!

ブックフェア同時開催!クリエーターズエキスポに出展しました。

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」を皆さんに読んでもらいたい!
という思いから思い切って映画化希望!

映画化希望です。

その時も読んでくれた方達が北米の映画関係者に話してくれたり、ユーチューブで配信出来る事や、映画関係の方々にも数名アタックし、プロデューサーやら照明さんやらにも企画書を渡し、映画館、プロダクション関係へと諸々とにかく動いていました。

が・・・。進展しておりません。

今だって試行錯誤しております。

若い頃から我武者羅に進んで進んで大暴走!

物語は創作し続けている毎日です。

映画化を進める為に。
どうしたら良いのか。

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」を読んで撮影のお手伝いをしてくれる方募集中!

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」
を読んで、出演してくれる方々も募集中!


牧野 ヒデミf:id:kotobano-onpu:20180329104418j:plain

31人希望!

f:id:kotobano-onpu:20180227164118j:plain

梅も満開です。

春も間近かとホッとしますよねー。
大雪であたふた・・・。
やっぱり寒い季節はなにかと厳しい毎日を過ごしているんですよね。

どうなってるんだっ!てやはり情報は大切ですが、現在カクヨムサイトでは携帯アプリのスマートニュースと連動したコンテストが始まりましたが、毎日一話。
で、1ヶ月で読み切り・・・。

ドラマです。
ドラマはドラマで楽しいですが、スマートニュースは一日3回以上更新されるニュースサイトなので、一話で読み切り!
というのだったらいいなーと。

なので、1人ではなく選ばれるのは31人!!

嬉しいですよね。
配信されれば。

狙おうか狙わまいかと考えてるなら考えればいいんですが、固まってしまってー、で、どうしてだかと自分で見直せば、考えていた方向性が、私は実は映画なんですよね。

分量が最近は減ったり増えたり?
サイズがセンチからgに。
量になって来た。
g?
必要なページ数が最近おかしく無いですか?

と、読んで欲しい側の私としては、
適量を気遣い始めている状態になっている訳です。
いや、気にしなくていいんだよと。
そうでしょう。
そうだと思います。

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」

宜しくお願い致します。

2018年 寒中見舞い〜大雪でした。

寒中お見舞い申し上げます。
昨年は喪中の為年頭のご挨拶を失礼させていただきました。

一月

四年ぶりの大雪!

f:id:kotobano-onpu:20180129150248j:plain

凄い。
f:id:kotobano-onpu:20180129150333j:plain

午前中から降り始め昼には辺りは真っ白な雪景色!
f:id:kotobano-onpu:20180129150514j:plain

翌日には水たまりも凍っています。

f:id:kotobano-onpu:20180129150611j:plain

ニョロ発見!
f:id:kotobano-onpu:20180129150645j:plain
ニョロニョロがいくつも・・・・
f:id:kotobano-onpu:20180129150744j:plain
ニョロニョロが
f:id:kotobano-onpu:20180129150823j:plain

新作も頑張っています。
本年も宜しくお願い致します。

牧野 ヒデミ

人間ジュークボックス

メリークリスマス!

パラッパラー🎵
と、ラッパの音が何処からか?

音がする方へ歩いて行くと、箱が?!


f:id:kotobano-onpu:20171225150729j:plain

『人間ジュークボックス』

と描かれた看板が貼ってあり、子供や大人もチラホラ。

一曲二百円とコインを入金するところもあって、お釣りも出ます。

たくさんの曲目がありますが

子供達が「仮面ライダー」をリクエスト。

曲は直接話して注文して下さい。
すると中から、返事が来て

f:id:kotobano-onpu:20171225151657j:plain

演奏が始まりました!

f:id:kotobano-onpu:20171225151821j:plain

皆んな大喜びでした。

からくり煎?の人達・・・。
自分の作品とちょっと重なりましたが
楽しかったです。

「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」にも
愉快なキャラクターが沢山登場しています。

実演で観れたらこんな感じ????

クリスマスリース

f:id:kotobano-onpu:20171204160747j:plain





12月になりました。
久しぶりにリース作りをしてみました。

植えてある木を土台に、シダローズという物と松ぼっくりとナンキンハゼ、鈴影の実という植物を使ってちょっとワイルドなリースになりましたが、自然感があって気に入っています。

いつもは家に植えてある木をクリスマスツリーにして飾っていましたが、かなり大きくなって飾る事ができなくなっていました。

脚立を使っても半分しか飾れないので、二階の窓から星だけを付けた事もあり。

今年はそれも無理なので、ミニツリー🌲として上部を切り落とすしか無いかもしれません。

ということは、台形になるから全体的にその後、剪定をしなければならないというわけです。

大掛かりになるわけです。

だんだん先延ばしになって来ているのは、まずい事なわけです。

いや、物凄く活動していたんですが?

おかしい・・・。

日常のリズムが変動していると考えます。

決まりきっているのは楽しく無い!?とはどうなんでしょうか?

旅でしょうね。
旅ですね。
旅行ですよ。
旅に行っていないからこうなったのかもしれません。

日常生活のリズムは予定ですが、その予定でさえもずれ込んで、家中がブンブンと振り回されているんですよ。

毎日、震災や台風では困りますので、日本再生すれば、世の中元通りになるんでしょうか?

一人一人を考えて下さい。

私も子供の頃大地震は体験しています。
どどーんと大きな地響きで、
物凄く揺れました。
通学路に大きな岩が落ち、通行止めになりました。
とっても怖いですよね。
しかし、クヨクヨしていてもいけません。
みんなで頑張るしかない!

世の中の現在のリズムが変なんですよ。
それはどうしてなんでしょうか?

「星に願いを」

大きな気持ちが必要!!

なので、やっぱり大きな木のままにしておきます。


新作も再チャレンジで頑張ります。
「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」も宜しくお願いします。

白い木の実

f:id:kotobano-onpu:20171115221910j:plain

今日この白い木の実をもらいました。

最初は白い南天かと思っていたのですが、葉っぱの形が違う・・・。

それで調べてみた所、「ナンキンハゼ」という落葉高木でした。

クリスマスのリース作りをしてみようかと材料を探していたので、これもグッドなのですが、いっそのこと植えてしまおうかどうかと考え中です。

ナンキンハゼの種からは烏臼油という絵画などに使われるニスや皮膚にもいい薬用にも使われるらしいです。

新作もなんとか進んでいます。

これから冬本番ですが頑張ります。

大英自然史博物館展

f:id:kotobano-onpu:20171022133843j:plain
f:id:kotobano-onpu:20171022133847j:plain







恵の雨が降り続いています。
6月の梅雨時に、ずいぶん雨が少ないなと思っていたけど
まんべんなく日本中に降ってくれればいいと思います。
集中豪雨はやめて下さい。
ゲリラ豪雨とか、洪水になる、テング熱とか流行るとか、そういうのは困るんですよね。どうしたらいいのか、わからなくなりますよ。
紅葉が綺麗な時に、これから収穫時なのにって四季がずれて、今もちょっと困るのは確かです。

昔のいい時、凄い時を思い出して生活を見直す事が大事なのではと考えます。

で、夏に国立科学博物館で開催された大英自然史博物館展の展示を見てきた写真をアップしてみました。

凄かったです。
入場者数も凄いですが。
世界一大きな宝石を前に動かず。
さらに始祖鳥。
隕石やら化石やら本当にこんな自然が存在しているんだっ!って驚きの連続でした。

アート、アンティークと美術品や古物など、宝物が大好きな人が沢山いる場合は、博物館が賑やかになるはず。

己の物にと狙い撃ちは危険です。

しかし、アートTシャツなどコレクターも多いと思いますが、実はタンスにかなりのお宝が眠っているとの情報が。
シルクスクリーンって現代美術家のアート作品ですよー!

私も以前家庭用で刷っていた事もありますが。

一度探してみるべし。

私の作品になりますが
ナニゴコロナシノ トドノツマリハ他、冷戦ヲサヲサシ・ブランコ狂想曲などなど、他の作品もぜひ一度読んでみてくださいね。

https://kakuyomu.jp/users/makino-hidemi/works

新作も執筆中です。

まだまだ頑張ります。

牧野 ヒデミ

新規販売店です。

f:id:kotobano-onpu:20170715085956j:plain





中野ブロードウェイにあります自主制作書籍販売店「タコシェ」での
「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」
の委託販売は今月で終了になりました。

今現在は、神奈川県にひっそりとあります、
dekotto bokotto
というお店とヤフオクで販売しています。

これからも新規開拓?!をしたい所ですが、なかなか販売店はありませんね。

もちろん私にご連絡くれれば販売はしますので。
今現在も販売中です。

書籍化してからかれこれ3年以上経過しました。

書籍販売店、編集部などもかなり連絡をしましたが、全く良い返事がもらえないという現状です。

昔のように持ち込み原稿を見てくれる編集部さんも無いですから、「カクヨム」でピックアップされたという事って実は凄いことなんだなーと思います。

なのでまだまだこれから頑張って物語を作ります。

オンラインでの「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」と
書籍の「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」
は少し違うところがあります。

縦で読むのと横で読むだけでも、やはり違いますから。

まずは読んでみたい!
という方は、
Kakuyomu.jp

で検索してみてくださいね!

「ディケドンと虹のマント」新作アップしました。

       f:id:kotobano-onpu:20170522005223j:plain


5作目の新作をカクヨムにアップしました。

牧野 ヒデミで検索すると読めます。

アクセスはこちら

kakuyomu.jp


今回は短編の童話です。

コンテストにも応募中ですので、宜しくお願いします。


【あらすじ】


∵葡萄の森の美味しいご馳走とは?∵

           〜牧野 ヒデミ〜


  葡萄の森を歩いていたらバッタの郵便屋さんのカロットマーとラドット村のとんがりブーツのソリットが出会いました。


グレープタウンはまだ誰も見た事の無い不思議な町。


大木の精からのお手紙は、グレープタウンとラドット村の人々にどんなメッセージを届けて来たのでしょうか?


葡萄の森の一大事です。


甘〜い香りの正体は?!




タイトル 「ディケドンと虹のマント」


第一話目の内容を少し公開



1.グレープタウン


フレンチホルンの長針ちょうしんが、午後ごご2らす。


太陽たいように、ディケドンはリズムく。



♪ポロン コロン ポコロン ホロン♬



ってるね」


ってるよ」


をくべなくちゃ」


「シロップ出来できた?」


「カシスをおくれ」



ここは葡萄ぶどうもりなか


巨峰きょほうアパートグレープタウン


葡萄畑ぶどうばたけ時計とけいがかり


町一番まちいちばん大男おおおとこ


3のホルンをらすと蜂蜜はちみつキャンディをひとかじり。


あそんでおくれと蜜蜂みつばちが、ディケドンのあしをチクリとひとし。


右足みぎあしげてひだりをチクリ。



グレープタウンの住人じゅうにんは「ディケドンがおどっているよ」と一休ひとやすみ。



もりなかではつるなかねてバッタの郵便屋ゆうびんや一房ひとふさのグレープタウンをさがしていました。


〜〜〜続く〜〜




と、第1話目を少し紹介。

「ディケドンと虹のマント」

はもう完結済みですので、順にアップします。


現在は6作目執筆中です!

タイトルはまだ未公開です。


今までの4作品も読めますので、ご感想宜しくお願いします。








泉ガーデンフリーマーケット

f:id:kotobano-onpu:20170401131116j:plain

現在、私は泉ガーデン広場会場にいます。


空も雲っています。


只今販売中ですが、あいにく雨が降っていて、雨が止みません。


降ったり止んだりです。

片付け始める方々もチラホラ。


地下三階。


外からこのマーケットは見えない位置にあるという、不思議な空間?で、人通りもまばら。


あと40分弱で終了となります。





4/1(土)の六本木泉ガーデンフリーマーケットに出店します!

f:id:kotobano-onpu:20170331213139j:plain


3月も今日で終わり。

4月に入りましたが、今日は真冬の寒さです。

箱根では雪が降っているとのこと。

しかし、桜も咲いてお花見シーズンです。

最近日々日々短くなるまつ毛に、はてな?な花粉攻撃で、涙目で出かける毎日。


それで、明日も鷹っ飛びっ!


と、突然ですが、「鷹富浅」


4/1の土曜日10:00-14:00に、六本木泉ガーデン広場で開催されるフリーマーケットに出店することになりました。


画像の謎の作品は、富木菟さんオススメ商品?!

いつものTシャツ!エトセトラ。


書籍の販売もありますので、お時間ありましたらぜひお越しくださいませ!


kakuyomu.jpでも読めます!












ピックアップ!

f:id:kotobano-onpu:20170228093426j:plain


寒かった冬も終わりですね。
底冷えが続き、足や手先が寒すぎて、歩いても無感覚で空中を歩いているような毎日でした。

ぽかぽかと柔らかい陽射しを浴びるともう春がきたんだな
ーと、思いましたが、

少し最近は街の光景を眺める毎日が多くなり、鳥が餌を加えている姿や、花の蕾や、新緑など春の訪れをお知らせしてくれている様子は、残念ながらまだ見かけてはいません。

早くも桜が咲いていると教えてくれた方もいましたが、頭の中であれこれと考えていると、そちらへ向かうきっかけもなく、ひたすら暖かくなるのを待っていたという日常でした。

ですが、そんなところへ嬉しい発見をしました!

再編集した「ナニゴコロナシノ トドノツマリハ」が

「第2回カクヨムウェブ小説コンテスト」
10万字ピックアップ
(現代ファンタジー部門編)

でチョイスされていました^_^


ピックアップされているサイトはこちら↓

https://kakuyomu.jp/info/entry/2ndwebcon_pickup_action

読者選考も終わっていると思います。

あとは、祈るだけです。